ニュース, ユニフォーム, 日本代表

日本代表の「新アウェイユニ」、海外での評判はどうなの?調べてみた

欧州遠征中の日本代表。マリ戦ではワールドカップに向けた新アウェイユニフォームをお披露目した。

日本代表新アウェイユニフォーム

この新アウェイユニはW杯出場国のユニフォームのなかでどう評価されているのか。海外での評判を調べてみた。

『Balls.ie』:adidas製の新アウェイユニランキングで9チーム中7位

スペイン代表と同じようにシンプルなデザインが機能しているが、マンチェスター・ユナイテッドのグレーアウェイユニを連想させる。

マンチェスター・ユナイテッドのグレーアウェイユニ

『sportskeeda』:adidas製の新アウェイユニランキングで9チーム中8位

シンプル、プレーン、白。この3つがこのユニフォームを完璧に説明するものになるだろう。赤のadidasのロゴは日本国旗とJFAのロゴの赤にマッチする。

左肩には斜めにグレイのブロックが入っており、そのなかはストライプ柄になっている。このユニフォームについてこれ以上言うことはない。

『Mirror』:アウェイユニ19チーム中8位

スペイン代表(最下位の19位)と同じように悪くなりえたが、薄いスリーストライプスと身頃の模様によって救われた。

日本はホームユニも強い(4位との評価)。彼のワールドカップは順調にスタートした、フェアプレーだ。

日本代表新アウェイユニフォーム

『Joe.ie』

日本:no thanks

『soccerbible』

他のadidas製の代表アウェイユニフォームと同様、日本のデザインはモダンと回帰が非常に見事にミックスされている。完璧なレプリカのコンビネーションだ。

 

ユニフォーム

ローマ 2014-15新アウェイユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、ローマ ユニフォーム(2014-15新アウェイ)です

昨季、王者ユヴェントスの牙城は崩せなかったものの4シーズンぶりの2位となり、久々にCL出場権を獲得したローマ。

2011年にアメリカ系のオーナーが誕生して以降着実にチーム強化がなされており、今オフもアシュリー・コールやウルビー・エマヌエルソン、セイドゥ・ケイタ、フアン・イトゥルベなど実力者を獲得。2年目のルディ・ガルシア監督とともにさらなる飛躍を目指す。

as-roma-2014-15-nike-away

AS Roma 2014-15 Nike Away

22日、ローマの新しいアウェイユニフォームが発表され、昨年末のリーク情報通り、白をベースに「ジャッロロッソ(黄色と赤)」のタスキモチーフを採用したニューモデルが登場。

as-roma-2014-15-nike-away

シャツの内側にはホーム同様 “La Roma Non Si Discute Si Ama”の文字。最も知られたクラブアンセムからで、意味は「ローマは議論の余地なく愛されるべき」。

as-roma-2014-15-nike-away

as-roma-2014-15-nike-away

日本でも非常に評価の高いホームと、シンプルながらバランスの良い組み合わせと言えそうだ。

ちなみに、気になる胸スポンサーは今のところ空白。昨年に携帯電話会社のWindとの契約が切れて以降、トルコ航空などたびたび交渉は伝えられているものの、野心的なクラブの要求を満たすオファーはまだ届いていないようだ

www.sports-instyle.comは激安通販日本最大級スーパーコピー専門店、様々なスポーツ用品を提供しています

是非ご来店ください

 

ユニフォーム

チェルシー 2015-16シーズン 新ユニフォーム

復帰2年目のジョゼ・モウリーニョ監督とともに開幕からプレミアリーグの首位を快走するチェルシー。今年に入ってからは横浜ゴムとのスポンサー契約や日本代表FW武藤嘉紀にオファーを出すなど、日本でも非常にホットな存在となっている。

そんな彼らの2015-16シーズンに向けた新ユニフォームらしき写真がリークされた。

Chelsea 2015-16 adidas Home (Leaked)

chelsea-2015-16-nike-home-kit-leaked

チェルシーの新しいホームとしてリークされたのは、伝統の青をベースにシャドーのピンストライプ柄が施されたユニフォーム。

胸には新鮮かつ見慣れた「YOKOHAMA」の文字。立て襟と袖口に入れられた赤・白・青のトリコロールがフランスの香りを感じさせる。

www.sports-instyle.comは激安通販日本最大級スーパーコピー専門店,様々なスポーツ用品を提供しています

ユニフォーム

水戸ホーリーホック 2016新ユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、水戸ホーリーホック ユニフォームです

水戸ホーリーホックは今年6月、成績不振により就任5年目の柱谷哲二監督を解任。ヘッドコーチから昇格した西ヶ谷隆之のもとでなんとかJ2残留を果たした。

ただ、天皇杯では3回戦において、鹿島アントラーズにPK戦ながら勝利。

同じ茨城県内の“ビッグクラブ”を相手に歴史的な初白星を手にしている(※続く4回戦でFC東京の前に0-2で敗退)。

Mito Hollyhock 2016 GAViC Home

mito-hollyhock-2016-gavic-kit

水戸の2016シーズンに向けた新ユニフォームは、伝統的な縦縞へ回帰。クラブカラーである青を基調に、珍しく白のピンストライプ柄を採用している。

サプライヤーのGAViC(ロイヤル)によるフォントに関しては、レアル・マドリーの2015-16モデルからインスピレーションを受けている気が・・・。

Mito Hollyhock 2016 GAViC Away

mito-hollyhock-2016-gavic-kit

アウェイ(2nd)は白を基調にしたデザインに戻ったが、2015モデルで話題を呼んだ偕楽園の「梅」を表すピンクをアクセントカラーとして配置。ドット柄に見える透かしももしかしたら梅の花などかもしれない。

騎士サッカーショップは激安通販日本最大級スーパーコピー専門店、様々なスポーツ用品を提供しています

ユニフォーム

レアル・マドリー 2016-17新ユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、レアル・マドリー ユニフォームです

レアル・マドリーは昨季、シーズン途中にラファ・ベニテス監督の解任を余儀なくされたが、後を受けたジネディーヌ・ジダン監督のもとで団結。CL決勝では宿敵アトレティコとのダービーを制し、見事11度目の欧州制覇を成し遂げた。

今夏の補強ではまずアルバロ・モラタをユヴェントスから買い戻した彼らが14日、2016-17シーズンの新ユニフォームを発表した。

Real Madrid 2016-17 adidas Home

レアル・マドリー新ユニフォーム

代名詞といえる白のホームは、ポロネックのクラシカルなシャツ。差し色には濃いめの青を使用している。

レアル・マドリー新ユニフォーム

スリーストライプスはやはり脇の配置。肩のすっきり感が特徴だ。

レアル・マドリー新ユニフォーム

レアル・マドリー新ユニフォーム

 

EURO2016でついに代表でのタイトルを獲得したクリスティアーノ・ロナウド。個人でもここ4年で3度目のFIFAバロンドール受賞を狙う。

 

Real Madrid 2016-17 adidas Away

レアル・マドリー新ユニフォーム

アウェイは久々の紫(9年ぶり?2010-11に紫のサードはあり)。

レアル・マドリー新ユニフォーム

レアル・マドリー新ユニフォーム

白との組み合わせでクルーネック、スリーストライプスも従来通り肩に配されているため、なんとなく安心感のあるデザインだ。

レアル・マドリー新ユニフォーム

www.sports-instyle.comは激安通販日本最大級スーパーコピー専門店、様々なスポーツ用品を提供しています

是非ご来店ください

ユニフォーム

川崎フロンターレ 2017新ユニフォーム アウエイ

騎士サッカーショップは激安通販日本最大級スーパーコピー専門店、様々なスポーツ用品を提供しています

Kawasaki Frontale 2017 Puma Away

川崎フロンターレ 新ユニフォーム

アウェイは白を基調にデザイン。正面に『Paint it Blue』のコンセプトを大胆に表現したグラフィックを配しており、その中に川崎市の7区それぞれの地形やマスコットの「カブレラ」が密かに描かれている。

川崎フロンターレ 新ユニフォーム

是非ご来店ください

 

ユニフォーム

エヴァートン 2017-18ユニフォーム 騎士サッカーショップで激安通販

ウェイン・ルーニーの13年ぶりとなる復帰で盛り上がるエヴァートン。13日のプレシーズンマッチでは大きな注目が集まる中、そのルーニーが早速ゴールを決めて存在感を発揮した。

新しいアウェイユニフォームは7月10日に発表され、13日の試合でも使用。ルーニーにとっては、好調なスタートを切ったユニフォームとなった。

Everton 2017-18 Umbro Away

真っ先に目が行くのは胸のスポンサー。2004-05シーズンからのスポンサーだったタイのビールブランド「Chang Beer」に代わり、新たにスポーツブックメーカーの「SportPesa」と5年契約を結んだ。

ネーム・ナンバーも発表となった。2017-18シーズンから新しいデザインとなる。

前身頃の幾何学的な模様が大きな特徴。これはエンブレムに見ることができる塔(プリンス・ルパーツ・タワー)から、インスピレーションを受けている。

肩にはUmbroの伝統的なロゴマーク“ダブル・ダイヤモンド”をプリント。メーカーロゴ、エンブレム、ダブル・ダイヤモンドなどは、すべてブルーを配色。

背面の首元には、クラブ最多得点記録を持つレジェンド、ディキシー・ディーンのシルエットをプリント。ファンによる投票の結果、ディーンが選ばれたという。

パンツは濃いグレー。ソックスはホワイトで、ダブル・ダイヤモンドのグラフィック入り。

グレーが基調のアウェイ(またはサード)ユニフォームというのは、エヴァートンでは比較的多いが、グレーとブルーの2色は初めてのケースだ。

騎士サッカーショップは激安通販日本最大級スーパーコピー専門店、様々なスポーツ用品を提供しています

エヴァートン ユニフォームの関連商品なら、弊社へどうぞ。

ユニフォーム

鹿島アントラーズ 2018ユニフォーム ホーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、鹿島アントラーズ ユニフォーム(2018)です

リーグ連覇、さらには初のACL優勝を目指した2017シーズンの鹿島アントラーズ。

レオ・シルバなど大型補強を行ったが開幕からいまひとつ調子が上がらず、ACL敗退を受けて石井正忠監督は解任。新たに就任した大岩剛監督のもとで見事な巻き返しをみせたものの、最後はJ1最終節で首位を譲り渡す悲劇側の主役となり、まさかの無冠に終わった。

12月25日、大岩体制を継続し不退転の決意で臨む2018シーズンに向け、鹿島が新ユニフォームを発表した。

鹿島アントラーズ 2018新ユニフォーム

Kashima Antlers 2018 Nike Home

鹿島アントラーズ 2018新ユニフォーム

鹿島の新しいホームユニフォームは、伝統のディープレッドとネイビーのカラーコンビネーションを継承。

『常勝軍団』の証として、エンブレム上と左袖に刻まれた19冠を表すChampion Starに加え、ユニフォーム全体で、クラブの伝統と誇りを強烈かつ斬新に表現している。

鹿島アントラーズ 2018新ユニフォーム

www.sports-instyle.comは激安通販日本最大級スーパーコピー専門店、様々なスポーツ用品を提供しています

鹿島アントラーズ ユニフォームの関連商品なら、弊社へどうぞ。

ユニフォーム

ベガルタ仙台 16 ユニフォーム ホーム激安通販

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、ベガルタ仙台 ユニフォーム(16 ホーム)です

現在U-22日本代表チームを率いる手倉森監督後のチーム作りを進めてきたベガルタ仙台。

2015シーズンは2年目の渡邉晋監督のもと、1stステージで7位と躍進したものの、2ndステージでは16位と苦戦。年間順位では前季と同じ14位という結果に終わっている。

仙台といえば前サプライヤーのasics時代、基本的に同じデザインのユニフォームを2年間使用することが多かったが、adidasとなって2代目の2016モデルでは新デザインが登場。

今回のコンセプトは『伝統と革新』で、伝統的な「ベガルタゴールド」を基調にしつつ、新鮮なボーダーグラフィックを採用。確固たる“伝統”と今までにない“革新”を組み合わせることによって、新生ベガルタ仙台の躍動を表現している。

新ユニフォームのフォントが載っていたのでこちらも紹介

ネームには星やハートなども用意されているようだ。全身はこんな感じ。

スポンサーは、胸の「アイリスオーヤマ」、背中の「やまや」、袖の「七十七銀行」が継続。パンツは花壇自動車大学校(仙台市青葉区)を運営する「角川学園」と新たに契約を結んでいる。

ベガルタ仙台 ユニフォームの関連商品なら、弊社へどうぞ。騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください

 

ユニフォーム

横浜Fマリノス ユニフォーム激安通贩-www.sports-instyle.com

www.sports-instyle.comは激安通販日本最大級スーパーコピー専門店、様々なスポーツ用品を提供しています

横浜Fマリノス 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

メーカー:adidas/アディダス   メーカーカラー:ブルー

シーズン:2017           素材:ポリエステル100%

商品詳細:  

横浜F・マリノスは、日本の神奈川県横浜市および横須賀市、大和市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

商品特徴:

1.サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカモデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。

2.吸汗速乾性と発汗を利用した気化熱によるクーリング効果を発揮する素材「クールトランスファープラス」も併せて採用。

3.襟元は伸縮性に優れたリプ仕様です。

4.背中には通気性、汗処理に優れるボーダーメッシュを採用。